Jis 製図。 JISB0001:2019 機械製図

穴の製図|JIS,きり穴,打抜き穴,ざぐり,機械設計

)を除いて,直接又は一括して寸法の許 容限界を指示する。 図例5の11. 線の太さの注意点 製品を表す外形線は太い実線、寸法を表す寸法線や寸法補助線は細い実線で描かなければならないはずが、すべての線が同じ太さで描かれている図面が非常に多いように感じます。 図例1の7. また、外形線なのかかくれ線なのかもわからなくなります。 図3の照合番号: 1. 並列に記入するときのルール 並列に寸法を配置する場合、形状から遠い順に大きな寸法を配置します。 図3の照合番号: 8. また,特に製図に用いるものとして規定しないで,日本工業規格に規定 した記号又は公知の規格に規定する記号を用いる場合には,その規格番号を図面の適切な箇所に注記 する。 線の太さ 線の太さの基準は0. 5 正方形の辺の表し方 正方形の辺の表し方は,次による。

>

寸法記入方法(6)穴の寸法の表し方 キー溝の表し方

長円の穴の指示例 現実には、公差でもつかない限り、上図の3つの加工は全く同じやり方になるであろう。 寸法補助記号を使う上での注意点 寸法補助記号を使う際はいくつかの注意点があります。 9 二点短鎖線 三点短鎖線 一点長鎖線 水,油,蒸気,電源部,増幅部などを区別す るのに,線で囲い込んで,ある機能を示すた めに用いる。 この規格があることはまったく述べてられていない。 主な改正点は、次のとおり• また、機能上・工作上の理解を助けるために、図形に補助的に示すためにも用いる。

>

JISZ8314:1998 製図-尺度

2 引出線 線の種類(6): 細い実線 線の用途: 記述・記号などを示すために引き出すのに用いる。 一つの投影面で裏面にある穴の数まで含めて表記する場合をパターン1と呼ぶことにする。 何がわからないのかがわかるようになるまで図面と格闘してみましょう。 そこで私は、「JIS製図は、あくまでもガイドラインであり、すべてのパターンを網羅しているわけではありません。 1 一般事項 図示を必要とする部分を分かりやすくするために,次のように示すのがよい。

>

線の太さと種類

3参照)の場合を除き,次による。 この場合,寸法線の矢印の付いた部分は,正しい中心の位置に 向いていなければならない[図134 a 参照]。 図例14の6. ミシン目線 跳び破線 布、皮、シート材の縫い目を表すのに用いる。 また,ラテン文字,数 字及び記号の文字高さは,JIS Z 8313-1に規定する大文字の高さ(h)で表す。 図面を読むためのヒント 図面に描かれている製品の形状を理解するためには、まず第三角法を理解してどの方向から見た図なのかを確認しましょう。 形状の中に寸法を配置すると形状の線と重なったりして見難くなります。 2 引用規格 次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。

>

2010年に改正されたJIS製図のポイント【世界で戦えるGLOBALエンジニアになるための製図技術 ~図面は英語に勝る公用語~ 1st STEP/第5回】|大塚商会

六角穴付きボルト用など深いざぐり(深ざぐり)を行う場合には、ざぐり円を表示します。 3 B 0001:2019 注記1 斜めに交差するような穴の軸線同士の角度は含まない。 1 図面の大きさ 図面の大きさは,次による。 なお,寸法の許容限界又は許容限界サイズの指示がない場合には,個々に規定する普通公差を適用 する。 a) きり穴、打抜き穴、鋳抜き穴など、穴の加工方法による区分けを示す必要がある 場合には、工具の呼び寸法又は基準寸法を示し、それに続けて加工方法の区別を、加工 方法の用語を規定しているによって指示する。 複数形状の表示方法 図面内に同じ形状のものが複数存在する場合、全ての形状に寸法を入れる必要はありません。 その場合には,その意味を 図面中にはっきりと指示するか,該当規格を引用して示す。

>

JISZ8314:1998 製図-尺度

1 一般事項 一般事項は,次による。 3 中心線 細い一点鎖線 a 図形の中心を表すために用いる。 最新規格である2010年改正JIS製図の中から主なものを抜粋し、以下に新旧の違いを比較し説明する。 また,二次元 図面に立体図を参考図示する場合には,その立体図には尺度を表示しない。 テーパの表し方 テーパは、テーパをもつ形体の近くに、 JIS B 0028 に基づいて、参照線を用いて 指示する。 2 投影図の名称 図12に示す対象物の投影図の名称は,次による。 なお,既に文字高さが決まっている活字を用いる場合には,これに近い文字高さで選ぶことが望ま しい。

>

JISZ8314:1998 製図-尺度

不要な寸法をどうしても記入したい場合は参考寸法 カッコ付き ( ) として記入します。 この場合は、特に理由がない限り、穴は縦中心線に対して等配とし、縦中心線上には穴を配置しません。 もし伝えることができたとしても、認識の違いなどにより全く別の形状の製品が出来上がってしまうこともあります。 JIS規格以外の規格を使いたい場合はどうすればよいのか 公差の付いていない寸法に対して、社内で作成した寸法公差表を適用したい場合など、JIS規格以外の規格を使いたいこともあると思います。 なお,A4サイズの図面用紙を横置きに使用する場合には, dの部分は上側になる。 c 勾配キー用のボスのキー溝の深さは,キー溝の深い側で表す(図178参照)。

>

線の太さと種類

3 Z 8314 : 1998 附属書1(規定) 中間の尺度 1. ただし,明確な場合には破断線を省略してもよい。 図例13の6. 投影関係は,主となる図に中心線,基準線,寸法補助線などで結び付けて示す(図25及び図26 参照)。 2 一枚の図面にいくつかの尺度を用いる必要がある場合には,主となる尺度だけを表題欄に示し,そ のほかのすべての尺度は,関係する部品の照合番号,又は詳細を示した図(又は断面図)の照合文字の近 くに示す。 1表1の備考のなお書きで推奨している中間の尺度を規定する。 例 外来語表記:ボタン,ポンプ 注意を促す表記:塗装のダレ,コトコト音 c ラテン文字,数字及び記号の書体は,A形書体,B形書体,CA形書体,CB形書体などの直立体又は 斜体を用い,混用はしない(JIS Z 8313-0,JIS Z 8313-1及びJIS Z 8313-5参照)。

>