南 アメリカ 大陸。 南アメリカ州のあらまし

南米・南アメリカの国一覧|首都の名前や簡単な歴史や特徴まで

かつて捕虜になり、バルディビアの馬丁を務めていたマプーチェ人のは脱走の後にマプーチェをまとめて反旗を翻し、スペイン人に戦いを挑んだ。 以降この地はチャルカスやと呼ばれ、1540年にはチュキサカ(ラ・プラタ、チャルカスとも。 16世紀の中ごろには、中央アメリカ地域のほとんどはスペインの植民地となっていた。 先住民族らからは、「アメリカ大陸の発見」はに基づいた不適切な言葉であるとたびたび批判されてきた。 面積、人口共に南アメリカ最大の国はで面積855万平方キロ、人口は約2億人であり、が面積で続く。 以降、南米各国ではによる一次産品価格の下落による経済危機に見舞われ、この混乱の中からポプリスモ()が各国に出現し、政権を握るようになっていった。

>

南アメリカ

さらにアルゼンチンでは軍政政府が国民の不満を戦争に転化しようとしてナショナリズムに訴え、イギリスとの間で1982年にを起こしたが敗北し、それが契機となって軍政反対の声が強まった。 ; Denham, Tim; Rawlence, Nicolas J. Baltimore Evening Sun, reprinted by Clergy and Laity Concerned. 脚注 [ ] 注釈 [ ]. org, の2015年7月12日時点におけるアーカイブ。 ただしカリブ海域で使われている英語・フランス語は本来のものからかなり変形し、 クレオール語と言われている。 このように2006年には中南米地域に一斉に反米勢力が登場して「反米大陸」となっている。 アルゼンチンのや、ブラジルのなどがその代表例である。 プレスリリース , の2013年12月2日時点におけるアーカイブ。 The Hiram Key: Pharaohs, Freemasonry, and The Discovery of The Secret Scrolls of Jesus. バンダ・オリエンタル(現在のウルグアイ)の征服は遅れたが、1726年にはが建設された。

>

南アメリカとは

Smithsonian Institution Press• 240• 「」と連続性を持つ。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 北アメリカに関連する および があります。 大陸の東端はブラジル北東部、ブランコ岬の西経34度48分、西端はペルー北部、パリニャス岬の西経81度20分で、赤道のすこし南で東西の幅がもっとも広く、南方へ向かってしだいに狭くなる形をしているため、熱帯気候の地域が陸地の3分の2余りを占める。 東部にはアンデスのような巨大山脈は存在せず、やといったなだらかな高原が広がるものの、地形はそれほど険しくはない。 New York: Oxford University Press. London: Century 関連項目 [ ]• 年中高温多雨な熱帯雨林気候下にセルバとよばれる大森林が発達している。 Curran, Bob 20 August 2010. 大陸の西部には、環太平洋新期造山帯の一部であるアンデス山脈が大陸を縁どるように走っている。 1988年にとで結成した(メルコスル)は、91年にパラグアイとが加盟し、その他の中南米諸国も準加盟国となって、域内の関税撤廃、対外共通関税の取り決めなどを行った。

>

ホーン岬

しかしインカ帝国はからのヨーロッパ人の世界進出の波に飲み込まれ、にのがに入城することでほぼ滅亡した。 一部の学者は、ローレンタイド氷床によってカナダが閉ざされるよりも前、すなわちLGM以前(例えば4万年前頃)にすでに最初の人類がアメリカ大陸に到達しており、第二波としてLGM以降にベーリング地峡からクローヴィスの人々が到達したとする説を提唱している。 アメリカの軍事介入 アメリカはラテンアメリカ地域にたびたび直接的な介入し、親米的な軍事政権を支援している。 西半球南部にある。 人の居住していた地にも(1565年)と(1582年) が建設された。 例外はブラジルで、本国をに侵略されたポルトガル王室がリオデジャネイロに遷都し、ブラジルに根を下ろした。 アルゼンチン、チリ、ウルグアイでは一般にが好まれており、アルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイ、チリ南部とブラジル南部の住民は好んでを飲み、パラグアイでは冷やしたが飲まれる。

>

ホーン岬

中米は「アメリカ合衆国」以南~パナマ以北 南米は南アメリカ大陸諸国となります。 Thomas F. Early Man in America from a Circum-Pacific Perspective. ドゥアルテ大統領は巨額の対外債務の不払いを宣言、いわゆるデフォルト(債務不履行)に陥った。 これにより、当時の先進国にとってアメリカ大陸の存在は既知の事実となり、アメリカ大陸発見の歴史は幕を閉じた。 アメリカとカナダの経済はほぼ統合された状態にあるが、それに加えてには北アメリカ大陸南部最大の国家であるメキシコと、アメリカ、カナダの3か国が(NAFTA)を結成して以降、メキシコの北部の各所にと呼ばれる保税加工区の建設が急速に進み、特にメキシコとアメリカ間の貿易が急伸した。 少佐のは、のでおよびの責任者であったが率いる船団が、にアメリカ大陸を発見していたと主張している。 との境界はである。 これらの人々の居住地域には歴史や自然環境を反映した地域性がみられる。

>

アメリカ大陸の発見

276-312• 軍事政権は強権で議会政治と民主主義を押さえつけ、反対派に対する非人道的な措置を行い、国際的非難が起こる場合もあた。 無氷の回廊を通って南下した人々は各地に広まり、一部の人々はさらに南下してやがて南アメリカ大陸まで到達した。 アルゼンチン南部、アンデス山脈東麓のパタゴニア地方は、深い谷で刻まれた台地が主体をなす荒涼たる半砂漠地帯である。 その場合、北アメリカとは、カナダ、アメリカ合衆国、メキシコの3カ国である。 には、 に関する旅行情報があります。 アマゾンの熱帯雨林の薬用植物は、その生育環境に、その植物を食べたり幹や根を害する生物が世界一多く存在する地域のため、それらに対抗して進化し、強力な化学物質を植物内に作り出します。

>