レター パック 値段。 レターパックは2019年10月1日から切手が必要?返送されたらどうなる?

レターパックとは?全国一律料金(360円,510円)のサービス!専用封筒を購入して簡単発送!

対面手渡しが確実なので、ポストから抜き取られるリスク等も押さえたいならばレターパックプラスがオススメです。 調査対象はコンビニエンスストア全体の店舗数を考えると、かなり少ないですが、約7割 66. 信書も送れる• そして、その仕入れたレターパックは仕入れ値と売値が同額になります。 実際に筆者もコンビニで勤務をしていた際に、レターパックの取り扱いをしている店舗と、していない店舗がありました。 ふだんの通り道にチケットショップがあるなら、顔を出してみる価値はあるでしょう。 その他私鉄関連切符• 山陽電鉄株主優待券• レターパックで荷物を発送する レターパックの記入方法や発送方法はプラス、ライトどちらも一緒なので今回はレターパックプラスの画像を使って説明していく。 阪急阪神ホールディングス株主優待券• しかし、 9月30日にポストインをしたけど、集荷が10月1日になった場合はどうなるのか?というのが分かりづらいですよね・・・。

>

日本郵便、郵便料金を変更 通常はがきは1円、レターパックは10円値上げ

専用封筒を使うレターパックならではの仕組みなので、剥がし忘れが多いみたいですね。 現金は取り扱いません。 また、レターパックは重さ・大きさに制限があります。 ただ、 20枚単位でしか購入できないので、ライトユーザにはオススメできませんが・・・。 前述のとおり、発送はポストから可能ですが、レターパックプラスの場合は、分厚すぎてポストに入らないこともあるかと思います。 また、レターパックプラスは厚みの制限がないため、ポストに入りきらない場合もあります。 展望台のチケット・入場券・株主優待券• ミニストップ・セーコーマート ミニストップや北海道でおなじみのセイコーマートは、郵便局と提携しているため、レターパックの取扱いがあります。

>

宅急便コンパクト

もし安くて早いレターパックが使えたらとても便利ですよね! 今回はレターパックで食品は送れるのか?という事についてご紹介します。 ポプラ これらのコンビニエンスチェーンにてレターパックの販売が行われています。 料金については、「手渡し+4kgまで」のレターパックプラスで全国どこでも510円、「投函+3kgまで」のライトで360円です。 安くするには? と言うことで、先に封筒を購入する必要があるので、レターパックの発送料金を抑えるには 「専用の封筒を安く購入する」しか方法が無いです。 先進国の中でもIT活用が遅れている日本。 クルーズ・客船関連ギフト・株主優待券• チケットショップで購入する メルカリなどのフリマ、そしてオークションサイトをチェックしてみましょう。 レターパックライトは宛先の郵便受けに投函、レターパックプラスは対面手渡し• 資産運用も放置ではいけないですから。

>

レターパック販売店 / 赤(プラス)と青(ライト) 何が違うの?

切手も不要 このように、 手軽で簡単であること・信書も送れること・追跡サービスが揃っていることがレターパックの人気の理由です。 配達方法 レターパックライトの配達方法は 宛先の郵便受けに投函です。 じゃあ料金安い方が良いじゃん、ライトにしよう!と思ったそこのあなた! ちょっと待って!! レターパックプラスとライトには異なる 「厚み制限」があるのです。 これには業務提携の兼ね合いやニーズの有無が関係しているようです。 店頭にレターパックを陳列しているという店舗はあまりありませんが、レジに準備されているので、店員さんに購入したい旨を伝えればすぐに対応してもらえます!24時間いつでも購入が可能ですし、ローソンはポストが設置されているので、そのまま投函できるのも助かりますね。 カタログ• 10円切手を貼るとレターパックライトは370円、レターパックプラスは520円と計算されますので発送することができます。 ポスト投函OK• 料金不足になった場合はどうなる? 10円切手を貼り忘れて、10月1日以降に使用してしまった場合。

>

レターパックの規格・料金・送り方

大きな郵便局は土日も窓口営業しているところがありますが、交換に出かける時は窓口の営業時間に注意しましょう。 ちなみに信書とは下記のようなものです。 発送補償 発送事故の補償は無いです。 郵便局のオンラインストアは安い?高い? 郵便局が展開する「オンラインストア」では、20枚1単位でレターパックを販売しています。 規格内 重量 料金 50g以内 120円 100g以内 140円 150g以内 210円 250g以内 250円 500g以内 390円 1kg以内 580円 2kg以内 取り扱いません 4kg以内 規格外 重量 料金 50g以内 200円 100g以内 220円 150g以内 300円 250g以内 350円 500g以内 510円 1kg以内 710円 2kg以内 1,040円 4kg以内 1,350円 ミニレター(郵便書簡) 重量 料金 (25g以内) 63円 レターパックライト(交付記録郵便としない特定封筒郵便物). 着払いと同様で、先に封筒を購入するので代金引換も利用できません。

>

レターパックとは?値段やサイズ、使い方や補償などまとめ

今回は、レターパックを出すとき、宛名書きはシールでもいいのか?その際の注意点などについてまとめました! 郵便ポストは投函口が2つあるものがほとんどですが、レターパックはどちらに入れたらいいんだろう?とちょっと悩んでしまいませんか? 今回はそのポストの左右、どっち!?というのがテーマです。 ミニストップ• レターパックプラスの専用封筒(交付記録郵便用特定封筒)を利用した特定封筒郵便物に限り適用可能です。 クルーズ・客船関連ギフト・株主優待券• 該当箇所に必要情報を入力する。 レターパックを追跡しようとすると、もう発送されたはずなのに「お問い合わせ番号が見つかりません」とエラーが出て、追跡できないことがあります。 もくじ 読みたいところへ飛べます• そしてこれはレターパックも同様です。 本記事中でも触れていましたが、コンビニでは切手やはがきの購入も可能です。

>

レターパックライト/プラスを購入できるコンビニ【発送も可能】

2つのパックは下記の図のように色分けがされているので一目で見分けることができます。 同じレターパックサービスですが、 送り際へのお届け方法は異なります。 ただしフリマやオークションは必ず安いとは限りません。 爆発物・毒劇物等の危険物 そもそもレターパックは損害賠償の対象ではありません。 レターパックには2種類ある。 展望台のチケット・入場券・株主優待券• 承諾書の類 ・願書・申込書・申告書の類 ・会合・催し物案内状 ・結婚式等の招待状 ・営業日報・月報等報告書の類 ・免許証・認定書・表彰状の類 ・証明書・戸籍謄本・住民票の写し ・ダイレクトメール ・連絡・通知文書・指示文書の類 ・地域振興券 ・投票所入場券 ・添え状・送り状 信書ではないもの ・絵画 ・書籍・新聞・雑誌・会報 ・カレンダー・ポスター ・カタログ ・小切手・手形・株券 ・商品券・図書券 ・乗車券 ・クレジットカード・キャッシュカードの類 ・会員カード(入会証・ポイントカード・マイレージカード) ・チラシ. しかし、 消印が押されているレターパックについては再利用ができません。 今回はこのレターパックを深く掘り下げて紹介したいと思う。

>