来週 土曜日 天気。 10日間天気

群馬県の10日間天気

信頼度 内容 A 確度が高い予報• 適中率が4日先の予報と同程度•。 降水の有無の予報が翌日に変わる可能性がほとんどない B 確度がやや高い予報• 信頼度は、3日目以降の降水の有無の予報について「予報が適中しやすい」ことと「予報が変わりにくい」ことを表す情報で、A、B、Cの3段階で表します。 降水の有無の予報が翌日に変わる可能性が低い C 確度がやや低い予報• 実況の気温がこの範囲に入る確率はおよそ80%です。 このため、雨時々曇りで、雷を伴う所があるでしょう。 11日(金)は、西日本太平洋側や東海で晴れますが、その他の地域は雲が広がり、北陸から北日本日本海側で雨や雪の降る所がある見込みです。 期間の1日目と2日目については随時最新の天気予報を表示しています。 適中率が信頼度Bよりも低い もしくは• 紫外線: ---• 県内は、雨又は曇りとなっています。

>

土曜日の天気(3時間毎)

最低気温・最高気温の欄の括弧内は気温の予測範囲を示しています。 降水の有無の予報が翌日に変わる可能性が信頼度Bよりも高い 平年値は次の値を掲載しています。 なお、「平年並」など平年との違いの程度を表す場合は、階級表現を用いています。 本州付近は、高気圧に緩やかに覆われています。 このため、雨で雷を伴う所があるでしょう。 階級表現の詳細は、「」をご覧ください。 11日は、気圧の谷や上空の寒気の影響を受ける見込みです。

>

群馬県の10日間天気

落雷や突風等に注意してください。 最高気温は、10日(木)と同じくらいの所が多い見込みです。 本州付近は、高気圧に覆われていますが、日本海は気圧の谷となっています。 11日の東海地方は、高気圧に覆われておおむね晴れますが、寒気や気圧の谷の影響で、雲が広がりやすい見込みです。 地方週間天気予報 その府県を含む地方予報区単位で見た向こう1週間の天気や気温などの概要です。

>

群馬県の10日間天気

また、南西諸島も雨の降る所があるでしょう。 北陸や東北日本海側は、大気の状態が不安定となるため、雷を伴う所がありそうです。 降水があれば西日本でも雪となるような寒気のため、東日本や西日本の日本海側を中心に、初雪が観測される所も多くなりそうです。 降水量は、平年並の見込みです。 東海地方は、晴れまたは曇りとなっています。 10日は、気圧の谷や湿った空気の影響を受ける見込みです。

>

週間天気

最高気温と最低気温はともに、期間の前半は平年並か平年より高く、その後は平年並か平年より低く、平年よりかなり低い所もあるでしょう。 来週は、冬型の気圧配置が強まり、寒気が南下してきます。 岐阜県飛騨地方では、夜遅くに雨や雪の降る所があるでしょう。 予報期間7日間で合計した降水量の平年並の範囲 予報4日目の最高気温・最低気温の平年値 各府県ごとの週間天気予報は、毎日11時と17時の2回発表しています。 南部では晴れる日が多い見込みです。 適中率が明日予報並みに高い• 10日の東海地方は、高気圧に緩やかに覆われておおむね晴れますが、気圧の谷や寒気の影響で、雲の広がる所があるでしょう。

>

気象庁

。 。 。 。 。

>