Kouatu。 高圧

高圧

超高圧の明確な定義はなく、また、高圧との境界はあいまいだが、室温で、ほとんどの気体、液体が固体になる1〜3GPaが妥当である。 000 description 1• 高圧機器箱用錠装置6CAは、第1の鍵7Aにより施錠・解錠され、高圧機器箱用錠装置6CBは他方の第2の鍵7Bにより施錠・解錠される。 従来の鉄道車両用高圧機器箱の施錠管理システムの概略構成を示す説明図である。 日本では、1987年以降、林力丸名誉教授の呼びかけにより、食品への高静水圧利用研究が各地で開催された。 可動ロッド部6Cbは、鍵7Aが錠部分に入っている解錠状態では収納状態となる一方、鍵7Aが錠部分に入っていない施錠状態では突出状態となり、この突出状態で、点検蓋6Bに立設された突片15の係合穴15aに係脱可能に係合する。 【解決手段】車両ユニット毎に、架線からの電力を集電するパンタグラフ4及び鍵箱5が少なくとも1つずつ設けられている。

>

Cheminert High Pressure PEEK Fittings

238000009940 knitting Methods 0. また、鍵箱5には、鍵箱用錠装置11が設けられ、運転室または鍵箱5に設けられた保護接地スイッチ8Bが投入され、保護接地回路8が接地状態のときに蓋体5Bを解錠する。 これにより、パンタグラフ4が上昇して架線からの電力は供給されず、かつ保護接地回路8の接地状態が維持されるので、作業者に対して十分な安全性を確保することができる。 また、同時に作業する必要がない場合には、鍵は1つずつ備えるものでもよい。 240000006028 Sambucus nigra Species 0. 第2可動部材12bは、鍵保持部12(本体部12a)から鍵7Aが引き抜かれた場合に本体部12aより突出し、鍵7Aが保持されている場合には突出状態より後退して収納状態となる。 これにより、鍵の戻し忘れを防止することができる。 このように、第1及び第2の鍵7A、7Bにより、高圧機器箱6の点検蓋6Bを施錠・解錠するので、いずれかのパンタグラフ4が架線からの電力を集電している状態では、高圧機器箱6の点検蓋6Bを開放することが防止される。 なお、上述のように、4号車の鍵箱5の箱本体5A内には4つの第1の鍵7Aが、6号車の鍵箱5の箱本体5A内には4つの第2の鍵7Bがそれぞれ収納され、第1及び第2の鍵7A、7Bが異なる点を除き、各鍵箱5の基本構造は共通している。

>

高圧

このマイクロスイッチ13は、蓋体5Bの開放により、接触子13aと蓋体5Bの突片14との接触が解除され、蓋体5Bの開放を電気的に検出する。 000 description 4• 鍵箱5は、高圧機器箱用錠装置6CA、6CBを解錠するための鍵7A、7Bを内部に収納する。 特に接続部109は車両上部に設置されているので、分離には多大な作業を要する。 続いて、S6において、作業者はS5において抜き取った鍵を用いて、高圧機器箱6の点検蓋6Bの高圧機器箱用錠装置6CA、6CBを解錠することができ、高圧機器箱6内の各種機器の保守点検が可能となる(S7)。 なお、図9に示すように、空気回路9には、締切コック28、29を備えており、作業者等により手動で空気回路9を遮断可能である。

>

JP2014100000A

Granted Application number JP2012250426A Other languages Other versions Inventor Takahiro Matoba 隆宏 的場 Yoshikazu Ohashi 良和 大橋 Akira Takahashi 高橋 彰 Original Assignee Kawasaki Heavy Ind Ltd 川崎重工業株式会社 Priority date The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. このような高圧機器の保守点検時には、作業者に対する安全性を確保する観点から、架線からの電力を集電するパンタグラフ(集電装置)から給電されていないことが必要である。 (2)前記鍵箱には、4つの第1の鍵あるいは4つの第2の鍵が収納されているが、4つに限らず、編成車両が備える高圧機器箱の数だけ備えるものであればよい。 1 編成車両 Mc1、M1、M2、T、Tc 車両 4 パンタグラフ(集電装置) 4A 動作制御部 5 鍵箱 5B 蓋体 6 高圧機器箱 6B 点検蓋 6CA、6CB 高圧機器箱用錠装置 7A、7B 鍵 8 保護接地回路 8A 接地動作部 8B 保護接地スイッチ 9 空気回路 9A パンタグラフ空気回路 9B 保護接地スイッチ空気回路 10 高圧ケーブル 10A 接続部 11 鍵箱用錠装置 11b 第1可動部材 12 鍵保持部 13 マイクロスイッチ(蓋体検知手段) Claims 7 少なくとも2つの電動車両から構成された車両ユニットが連結された編成車両において、 前記編成車両のうち少なくとも2つの車両ユニットに設けられ、架線からの電力を集電する集電装置と、 各前記車両ユニットに引き通され、前記集電装置からの電力を供給する高圧ケーブルと、 前記電力が供給される高圧機器が収納された収納部と、前記収納部の開口を開閉可能な点検蓋と、前記点検蓋を施解錠する高圧機器箱用錠装置とを有し、少なくとも2つの前記車両ユニットにそれぞれ設けられた高圧機器箱と、 前記集電装置に対応して少なくとも1つ設けられ、前記高圧機器箱用錠装置を解錠するための鍵が内部に収納された鍵箱と、を備えた鉄道車両用高圧機器箱の施錠管理システムであって、 前記高圧機器箱用錠装置は、前記集電装置に対応した各前記鍵により、前記点検蓋を解錠する、鉄道車両用高圧機器箱の施錠管理システム。 本発明により、保守点検時での安全性を確保し、かつ簡易な構成で、架線から車両に電力が供給されている状態において高圧機器箱の点検蓋を開放するのを防止する施錠管理システムを提供することができる。 238000010586 diagrams Methods 0. 鍵箱の正面図である。 前記編成車両は、 少なくとも2つの車両ユニットに設けられた集電装置と、 1つの集電装置に対して、1つの前記鍵箱と、 1つの車両ユニットに対して、1つの前記高圧機器箱とを備え、 一方の前記鍵箱には、4つの第1の鍵が収納され、 他方の前記鍵箱には、4つの第2の鍵が収納され、 各前記高圧機器箱の前記高圧機器箱用錠装置は、第1及び第2の鍵により前記高圧機器箱の前記点検蓋を解錠する、請求項1〜6のいずれか1項に記載の鉄道車両用高圧機器箱の施錠管理システム。

>

Cheminert High Pressure PEEK Fittings

なお、図1は一例であり、全て電動車で編成されても良いし、編成及び車両ユニットの構成はこれに限定されるものではない。 なお、18、19は突出規制部16bの可動範囲を規制する上側及び下側ストッパ部である。 つまり、高圧機器箱6の点検蓋6Bのロックを解錠するためには、2つの鍵7A、7Bが必要となる。 そして、自車のパンタグラフが降下している場合には、鍵を取り出すことができ、高圧機器箱を解錠することができるとしている。 しかし、4号車と5号車との間には接続部109を介して接続されているので、6号車のパンタグラフ104からの電力が2号車及び4号車の高圧機器箱にも給電される。

>

高圧

空気回路9は、パンタグラフ4を昇降動作させる動作制御部4A及び保護接地スイッチ8の動作部8Aに作動流体としての圧縮空気を供給する。 また、点検蓋6Bが開放状態にあるときは、鍵7A、7Bはそれぞれ高圧機器箱用錠装置6CA、6CBから抜くことができないため、作業者による保守点検後に、点検蓋6Bの閉め忘れを防止することができる。 230000000903 blocking Effects 0.。 また、M2の車両のうち、4号車と6号車の屋根上には、架線からの電力を集電するパンタグラフ(集電装置)4が設けられ、4号車と6号車の床下には、高圧機器箱6の点検蓋6Bの高圧機器箱用錠装置6CA、6CBを施錠・解錠するための鍵7A、7Bが収納された鍵箱5が設けられている。 000 claims description 8• これら第3及び第4電磁弁25、26にもマイクロスイッチ13が連係され、蓋体5Bが開放されてマイクロスイッチ13が開位置となったときに、第3及び第4電磁弁25、26が励磁され、保護接地スイッチ空気回路9Bにおいて圧縮空気の供給を遮断する。 4号車の鍵箱5の第1の鍵7Aは、自車の保護接地スイッチ8が接地状態であり、かつパンタグラフ4の動作制御部4A及び保護接地スイッチ8の動作部8Aへの圧縮空気の供給が遮断されているとき(すなわち、パンタグラフ4が下降しており、かつ保護接地回路8が接地した状態)に取り出し可能となる。 空気回路図である。

>

AchieversKlub

空気回路9は、図示しない補助電動空気圧縮機から圧縮空気が供給された補助空気ダメ27と、補助空気ダメ27から圧縮空気が供給され、パンタグラフ4を動作させるパンタグラフ空気回路9A及び保護接地スイッチ8Bを動作させる保護接地スイッチ空気回路9Bとを備える。 000 description 1• 以来、多くの研究成果が発表され、今日に至っている。 Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed. そのため、高圧ケーブルが引き通された上記編成車両においては、他車のパンタグラフからの電力が供給されるおそれがあるため、高圧ケーブルを分離して作業を行う必要がある。 000 claims abstract description 59• 2011-11-01 회로차단기의 플러그 인터록 장치 2013-10-02 锁定装置,特别是用于插头的锁定装置 2015-06-18 ツールの中に組み込まれるベアリング及び位置合わせ要素を有する、構造体の上に物体をロック/ロック解除するためのシステム 2006-07-27 Security lock with dual locking means 2007-06-21 エレベータ点検用安全装置 2012-03-21 一种用于电动汽车的高压保护装置 2012-03-21 闭锁系统 2014-10-01 用于控制车辆车身中的进出开口的系统 2013-08-14 在为电力供能车辆充电时使用的充电站 2013-10-30 用于电开关装置的可抽出单元 Legal Events Date Code Title Description 2016-05-31 A131 Notification of reasons for refusal Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131 Effective date: 20160531 2016-06-01 A977 Report on retrieval Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007 Effective date: 20160531 2016-07-12 A521 Written amendment Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523 Effective date: 20160712 2016-08-17 TRDD Decision of grant or rejection written 2016-08-23 A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration utility model Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01 Effective date: 20160823 2016-09-23 R150 Certificate of patent or registration of utility model Ref document number: 6010432 Country of ref document: JP Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150 2016-09-23 A61 First payment of annual fees during grant procedure Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61 Effective date: 20160916. 2012• 高静水圧を食品に用いて処理後の加工後にも履歴の残る変化は、 High-Pressure Induced Transformation Hi-Pit と呼ばれ、細菌、菌類、ウイルスの殺菌や、食品中の有用成分の増加などに有効である。 図7及び図8に示すように、高圧機器箱用錠装置6CA(6CB)は、収納部6Aの底部に取り付けられる装置本体6Caと、この装置本体6Caに対し出没可能に設けられる可動ロッド部6Cbとを有する。 その後、作業者は抜き取った鍵7A、7Bを鍵箱5の鍵保持部12に戻す(S9)。 超高圧は、 超高圧発生装置によって発生させることができる。

>

Cheminert High Pressure PEEK Fittings

本発明は、保守点検時での安全性を確保し、かつ簡易な構成で、架線から車両に電力が供給されている状態において高圧機器箱の点検蓋を開放するのを防止する施錠管理システムを提供することを目的とする。 These fittings are machined from high quality inert polymers to the same exacting tolerances as our popular Valco zero dead volume fittings, and the taper angle and detail design conform to the industry standard established by the Valco line. これは加熱による成分劣化、栄養素の分解及び有毒因子の生成を引き起こす心配が無いことであり、この点は加熱による有用なの変化、香気の発生や褐色化反応が起きないことを示している。 また、編成車両1には、保護接地回路8と空気回路9を備えており、M2の車両うち、4号車と6号車には、一端がパンタグラフ4に接続されるとともに他端が接地側に接続され、接地状態または非接地状態に切り替え可能な保護接地回路8の動作部8Aと、1号車及び10号車の運転室内及び4号車と6号車の鍵箱5内に設けられ動作部8Aを動作させる保護接地スイッチ8B(図9参照)とを備える。 238000009434 installation Methods 0. Cheminert high pressure fittings for high performance liquid chromatography are rated at 5000 psi with fingertight nuts, well beyond the burst strength of most PEEK tubing. すなわち、圧力の利用は省エネルギーである。 高圧機器箱6の高圧機器箱用錠装置6CA、6CBは、すべての車両ユニットにおける鍵7A、7Bを用いることで、点検蓋6Bを解錠することができる。 作業者は、収納部6Aの底部に設けられた点検蓋6Bを開放して高圧機器箱6の内部に進入し、保守点検が可能である。 239000000203 mixtures Substances 0. よって、各鍵箱から鍵を取り出す際に、編成車両全体において各集電装置から電力が供給されていなことを確実に確認することができ、架線からの電力が供給された状態において高圧機器箱の点検蓋を誤って開放するのを防止することができる。

>