ピクテ マルチ アセット アロケーション ファンド。 投資信託 ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド/マネックス証券

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・F

その他の費用 証券取引にともなう売買委託手数料等の手数料または税金、先物・オプション取引に要する費用、組入資産の保管に要する費用、投資信託財産に係る会計監査費用(各々必要な場合は消費税等を含みます。 リターン 年率)楽天証券分類平均とは 指定期間の運用におけるファンド収益率を年率換算した値で、楽天証券分類ごとの平均の値です。 信頼度は以下を参考にしてください。 現在、数は46社(銀行25行、証券会社21社)にのぼる。 その中から、市場環境に応じて配分や投資資産を変更する。

>

「ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(愛称:クアトロ)」、純資産総額が1,000億円超に

運用方針 「ピクテ・マルチアセット・アロケーション・マザーファンド」を通じて、主に日本を含む世界の株式および債券等への投資ならびにデリバティブ取引を行う。 オルタナティブ戦略 REIT、コモディティ、ロング・ショート戦略等 も取り入れる。 しかし、過去3回の波乱相場(2016年の英国のEU離脱、2018年の米中貿易戦争や米国利上げ懸念の局面、2020年のコロナショック )において、粘り強さを発揮してきた。 また、通貨選択型投資信託については、投資対象資産の価格変動リスクに加えて複雑な為替変動リスクを伴います。 「リターン(年率)楽天証券分類平均」より「リターン(年率)」が大きければ、楽天証券分類の平均より、そのファンドのリターンが高いことを意味します。 85%)の申込手数料がかかります。

>

投資信託 ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド/マネックス証券

相関係数が1に近いほどベータ値の信頼度は高く、0に近いほどベータ値の信頼度は低いと言えます。 当画面に表示される運用実績等は過去のものであり、将来の値動きを予想するものではなく、また運用成果等を保証するものではありません。 ピクテ投信投資顧問が運用する「ピクテ・マル チアセット・アロケーション・ファンド 愛称 クアトロ」の販売会社に7月3日から北海道銀行が加わる。 スポット購入:100円以上1円単位• 各項目のデータ基準日は、以下のとおりです。 相関係数とは ファンド間や指数などとの値動きの連動性を表す指標です。 投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でおこなってください。

>

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド:基準価格・チャート投資信託

商品分類 追加型投信/内外/資産複合 決算日 年2回 2月15日、8月15日(決算日が休業日の場合は翌営業日) 取引窓口• 各情報のご留意事項について• 基準価額の推移 2020年12月02日 11,934円 2020年12月01日 11,903円 2020年11月30日 11,906円 2020年11月27日 11,891円 2020年11月26日 11,888円 分配金(税引前)の推移 決算日 分配金 落基準 2020年08月17日 0円 11,711円 2020年02月17日 0円 11,552円 2019年08月15日 0円 11,122円 2019年02月15日 0円 10,685円 2018年08月15日 0円 10,770円 2018年02月15日 0円 10,850円 2017年08月15日 0円 10,734円 2017年02月15日 0円 10,593円 2016年08月15日 0円 10,492円 2016年02月15日 0円 10,161円• これによりお受取金額が投資元本を割り込むおそれがあります。 また、掲載している銘柄を含めて、当ページの記載内容は、予告なしに変更されます。 費用等の合計は以下を足し合わせた金額となります。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。 電話 ご購入・ご解約時に直接ご負担いただく費用 お申込手数料 (1万口あたり) 基準価額に対して1. インターネット• 各情報は、記載した銘柄の取引を推奨し、勧誘するものではありません。

>

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(愛称:クアトロ)

決算日とは ファンドの損益や資産状況の計算、分配金の支払いの決定などが行われる日です。 また分配金の支払いは決算日に決定されます。 なお、「請求目論見書」が合本されていない銘柄について、「請求目論見書」の交付を受けたい場合は、当社コールセンターまでご連絡ください。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

>

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド

個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 ベータ値が1より小さい場合、そのファンドは、市場全体の値動きよりも、小さな値動きをしているファンドであることを示し、1より大きい場合、市場全体の値動きよりも大きな値動きをするファンドであることを示します。 上記のほか、一部解約金の支払い等に支障を来すおそれがあるとして運用会社が定める日を除きます。 (1)ご購入時・ご解約時に直接ご負担いただく費用 申込手数料 申込金額に応じ、ご購入時の基準価額に対して最大3. 90億円 バランス(可変配分)-為替リスク低減• への投資を通じて、実質的に日本を含む世界の株式および(ハイイールド債を含む)等への投資ならびに取引を行うことにより、の成長を図ることを目的に運用を行います。 その内容の信頼性などについて当社は責任を負いません。 分配金を受取るには、決算日の前営業日までに約定となるような購入申込が必要です。

>

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド

「月次レポート」および「投資信託説明書(交付目論見書)」は随時更新されます。 ご利用の際は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせていただきます。 投資対象ファンドは50を超え、すべて運用実績を有している。 また、預金保険制度ならびに投資者保護基金の対象ではありません。 2013年12月12日の設定来、クアトロは日本において着実に純資産を拡大してきた。 投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。

>

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(愛称:クアトロ)

たとえば、あるファンドのベータが0. ピクテ投信投資顧問が運用する「ピクテ・マル チアセット・アロケーション・ファンド (愛称 クアトロ)」の販売会社に、2017年8月1日より大分銀行が加わった。 受託会社 三菱UFJ信託銀行 投資信託におけるリスクについて 投資信託は、直接もしくは投資対象投資信託証券を通じて、主に国内外の株式や債券、不動産投資信託証券等に投資します。 <手数料・費用等> 投資信託ご購入の際の申込手数料はかかりませんが(IFAを媒介した取引で購入される場合を除く)、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、約定日の基準価額に最大計1. 【著作権等について】 著作権等の知的所有権その他一切の権利は当社ならびにMorningstar,inc. お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。 投資信託取引に関する重要事項 <リスク> 投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。 投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

>