火曜 サスペンス 劇場。 長い歴史を誇る「火曜サスペンス劇場」の中でも屈指の傑作ホラーとして名高い円谷プロ製作『可愛い悪魔』のDVDが2018年2月に発売!

長い歴史を誇る「火曜サスペンス劇場」の中でも屈指の傑作ホラーとして名高い円谷プロ製作『可愛い悪魔』のDVDが2018年2月に発売!

前座枠も『アメトーーク! 本庁刑事 - 、、、、• 番組の休止・作品差し替え・特別枠など [ ] 「」も参照• 原作: 主演:、 制作:大映テレビ• 階級は警部補。 (全4作) 主演:高嶋政伸 制作:東宝• 『の』等の番組。 クロスネット時代のでは、『』内で「24時間テレビナイター」を放送していた時のみ延長オプションを行使(通常は20時54分で飛び降り)し、と同じ編成を採ったため、この時間帯の放送番組を14時 年によっては30分の番組を挟み14時30分 から先行放送していた。 主演: 制作:• 岩間芳樹 出目昌伸 市原悦子、 4月18日 島田荘司 金子成人 馬場昭格 樋口可南子、 4月25日 女監察医・室生亜季子(6) 赤い髪の女 宮川一郎 田中徳三 浜木綿子、すまけい 東映 5月2日 逆転判決 小杉健治 石原武龍 松尾昭典 丘みつ子、南條玲子 弁護士水城邦子シリーズ 5月9日 疑惑 竹山洋 柴田敏行 多岐川裕美、小林稔侍 5月16日 通勤快速殺人事件 森村誠一 前田陽一 前田陽一 沢田亜矢子、三浦浩一 日本映像 5月23日 吉備路殺人事件 内田康夫 「倉敷殺人事件」 岡本克己 藤井克彦 加納みゆき、佐藤慶 近代映画協会 5月30日 あなたの知らないあなたの部屋 青柳友子 加藤千恵 丸内敏治 杉田かおる、沖直美 メリエス テーマ曲「化石の森」ラスト 6月6日 殺人ダイアリー 小林久三 佐伯俊道 南部英夫 、船越英一郎 六月の花嫁シリーズ この回よりテーマ曲 「」 6月13日 婚約解消殺人事件 万里村奈加 「危ないウェディングベル」 篠崎好 吉川一義 高木美保、古尾谷雅人 東映 六月の花嫁シリーズ 6月20日 ウエディングベルが聞こえる 村尾昭 石田勝心 有森也実、 6月27日 ヴァージンロード 中岡京平 松島哲也 、柴俊夫 7月4日 松本清張スペシャル 松本清張 宮川一郎 田中登 古谷一行、 松竹 霧企画 7月11日 浅見光彦ミステリー(6) 唐津・佐用姫伝説殺人事件 内田康夫 「佐用姫伝説殺人事件」 岡本克己 吉川一義 水谷豊、 近代映画協会 7月18日 女弁護士・高林鮎子6 船岡発普通列車 無縁坂の女 津村秀介 「異域の死者」 高久進 鷹森立一 眞野あずさ、橋爪功 東映 この回よりテーマ曲 新アレンジ 7月25日 疑惑の墓標 丸内敏治 木下亮 斉藤慶子、高橋悦史 8月1日 (1) 大雪山殺人事件 梓林太郎 安本莞二 井上芳夫 、露口茂 大映テレビ 8月8日 殺意の爪 小池真理子 広井由美子 後藤秀司 伊藤蘭、柴俊夫 エイジェント21 8月22日 絵を買う女 福田洋 「秘密を抱いた死体」 小林俊一 中原理恵、平田満 彩の会 8月29日 京都鞍馬殺人街道 保利吉紀 田中登 坂口良子、 松竹 京都・女性記者シリーズ 9月5日 女監察医・室生亜季子(7) もう一つの指紋 宮川一郎 永野靖忠 浜木綿子、 東映 9月12日 小さな証言者 広井由美子 市毛良枝、佐藤B作 9月19日 (1) 湯布院殺人事件 内田康夫 斎藤光正 二谷英明、 9月26日 薔薇色の罠 山田信夫 嶋村正敏 栗原小巻、露口茂 10月3日 大正ロマンミステリー 宵待草殺人事件 安倍徹郎 田中知己 奥田瑛二、黒木瞳 10月10日 ミスティガール紅子(1) 殺人者は二度ノックする 青柳友子 名取裕子、萩原流行 10月17日 (1) 真実の合奏 「真実の合奏」 中島玲子 藤井克彦 小林桂樹、 国際放映 10月24日 歯 石原武龍 広井由美子 加藤彰 遥くらら、 10月31日 望郷 中岡京平 有森也実、財津一郎 11月7日 過去からの殺人者 池内淳子、 テレパック 11月14日 あしながおじさん殺人事件 松木ひろし 柴田敏行 佐藤浩市、 映像プロデュース 11月21日 星座伝説殺人事件 「双曲線上の殺人」 高田純 斉藤信幸 原田美枝子、 メリエス 11月28日 からくり人形の女 中島丈博 、 東京映画新社 12月5日 香子の夢 コンパニオン殺人事件 「香子の夢()」 佐伯俊道 賀来千香子、川野太郎 国際放映 12月12日 狙われて 鈴木康之 長谷部安春 高樹沙耶、 ギャラクシーワン 12月19日 自白調書 深夜の路上OL殺人事件! 初期は外国人原作ものが多く、シリーズものが少なく、の『』など文芸ものや犯人の主役が作品をやるなど試行錯誤して 、当初的には苦戦していたが、から現在の2時間枠に拡大して素人探偵によるサスペンスもの(事件の関係者が独自に推理を繰り広げて犯人を見つけ出す)に特化してから視聴率が上昇した。 (全2作) 主演:高橋克典、 制作:国際放映• また、これらとは別に、2018年10月からは、でかつての土曜ワイド劇場と同じ時間帯で本枠の作品を放送する『土曜劇場』が新たに設けられている。 (全3作) 主演:高島礼子 制作:共同テレビ• 磐田泰子(怜子の母) -• 開局当初から放送されており、最初に 『金曜ワイド劇場』として異時ネットした後、1987年10月、『』ネット開始に伴う編成の大きな変更で、『』のネット開始により同時ネット〈これに伴い同局での『』と日テレ土曜22時枠の放送を一旦〉に移行した。 90分番組時代はテレビ朝日制作だったが、1979年4月から2時間枠に拡大すると同時にテレビ朝日に加え毎月1回を朝日放送制作とした。

>

長い歴史を誇る「火曜サスペンス劇場」の中でも屈指の傑作ホラーとして名高い円谷プロ製作『可愛い悪魔』のDVDが2018年2月に発売!

古池潤三(ゴルフ場会社の経営者) -• (全2作) 主演:浜木綿子、 制作:• 使用された「Diabolic Sequence」(作曲:)はホラー映画風のミステリアスな曲調だった。 主演: 制作:• 1997年〜• 第1回放送は、主演の「」(原作)。 1996年7月6日 - 1997年3月29日:「あなたの愛になりたい」• 通常は翌週と翌々週の作品で予告VTR(昔はフィルム)の前に「来週の土曜ワイド劇場は」「これからの土曜ワイド劇場は」の一枚画(CG)が出る。 なお、1990年代まではこれらのシーンが含まれた作品がテレビ朝日の「傑作ワイド劇場」などで再放送されていた。 土曜日の昼に週回遅れでネットしていた。

>

火曜サスペンス劇場

- 主演のコント「 人気者サスペンス劇場」を放送。 日本のクレオパトラと言われた伝説の美人女優、竜造寺明子のカムバック映画のシナリオを依頼されたのだった。 (主演:・、・原作、製作、全5作)• (主演:、原作、製作、全11作)• 原作: 主演:、 制作:• 原作: 主演: 制作:• 坂井(坂井の母) -• (全2作) 主演:• 捜査に出る時は、拳銃を常に携帯しているらしく、第7作ではやむを得ず、栗山の足を撃ち、その後、その事をかなり気にしている。 原作: 主演: 制作:• ただし、24時間テレビ内で「24時間テレビナイター」放送時は、14時 年によっては30分の番組を挟み14時30分 からの先行放送。 原作: 主演: 制作:にっかつ撮影所• ラストは、ヒロインが結婚式を挙げるシーンで終わるのが定番となっていた。

>

火曜サスペンス劇場の放映作品一覧 (放送日順)

第2作、第4作には登場していない。 2012年9月までは2時間を超える作品や特別編成(ドラマスペシャルや映画、サッカー日本代表戦中継等)になった場合は別の作品の再放送に充てられていた。 但し週回遅れネットだった。 主演: 制作:アズバーズ• (全2作) 主演:とよた真帆、、大島さと子 制作:• 原作: 主演:• 小泉総理北朝鮮再訪朝 総力取材"運命の日"拉致被害者の家族帰国なるか? また、『』(2006年)や『』(2007年)の様に通常の「(2012年度までは「日曜エンタ」の一企画扱いに降格する前の「」のみ)」の枠と共に土・日曜連続でのスペシャルドラマが放送される場合もある。 階級は。

>

長い歴史を誇る「火曜サスペンス劇場」の中でも屈指の傑作ホラーとして名高い円谷プロ製作『可愛い悪魔』のDVDが2018年2月に発売!

のちにテレビ宮崎に移動。 原作: 主演: 制作:• 『』(・)などで番組自体が休止されたこともある。 『野呂盆六5』の振り替え放映はに行なわれた。 オープニングに原作者などが登場するのはスタッフを大切にする井塚英夫チーフプロデューサーが決めたことだという。 原作:横溝正史 主演: 制作:共同テレビ• なお作品によっては先方の抗議などの事情で再放送自体が封印されているものもある。

>

大林宣彦監督による「火曜サスペンス劇場」の傑作ミステリー『麗猫伝説』DVDが2020年11月に発売決定!

2016年1月16日は『池上彰のニュースそうだったのか! (全5作) 原作:和久峻三 主演:、、 制作:松竹• (全5作) 主演:(第1・4作)、(第2・3・5作) 制作:にっかつ撮影所• (全2作) 主演:• 制作本数の減っていた日本映画界の人材を活用し、同一番組で複数の外部制作会社に競作させるという試みで『土曜ワイド劇場』はスタートした。 、 、、山下真広 第4作「悪女? 2016年10月1日 - 2017年4月8日:「」 ネット局 [ ] 最終回時点でのネット局 [ ] 「」を参照 過去のネット局 [ ] 『土曜プライム』開始前までのものに限る。 また、、、、ら劇場映画で名声を博している旬の監督たちを起用して演出家主導の意欲作を撮らせる試みもしばしば行われた。 愛称は「ゴロー」。 (主演:、全3作)• 作曲・編曲:木森敏之• 第4作には登場していない。 (全4作) 主演:• (全2作) 主演:• (全3作) 主演:渡辺えり子(現・えり) 制作:松竹芸能• この作品は2011年12月に撮影され、本来は2012年秋頃に放送予定であった。

>

わが町 (テレビドラマ)

(全33作) 原作:、主演: 制作:C. (全2作) 主演:愛川欽也 制作:東宝• 財前(本庁警部) -• 愛称は「クロ、クロさん」。 どの場面に関するものか分からない為、正解しようとすると必然的に最初から最後まで見ることになり、番組の最後に出演者が「答えはこの後すぐ」のコールを行っていた。 15秒版と30秒版の2つ分が本編中のどこかで流れるように変更された。 は『5』を放送する予定だったが、に逝去したを追悼し、『32』を急遽優先して差し替えた。 白井 -• 原作:松本清張 主演:音無美紀子 制作:松竹• 放送回によっては23:07まで• 愛しい子供らを待ち続けた蓮池さん地村さん曽我さんの切なる願いがかなう時…」 19:28 - 22:51 の放送のため休止、・は「」のため、休止した。 この番組の開始によって、『木曜ゴールデンドラマ』が、読売テレビ一社の制作に変更された(それまでは、日本テレビと読売テレビが交互に制作していた)。

>