セイコー ゴールデン グランプリ 2020。 セイコーゴールデングランプリ2020陸上注目選手(高校生)!ドリームレーンとは?|Promising選手名鑑

セイコーゴールデングランプリ陸上2020東京:日本陸上競技連盟公式サイト

🥇田中希実 豊田自動織機TC 4:05. 身体が動いてない。 7)の記録を出していた河田航典選手(中京大中京高3年・愛知)がワイルドカードで決勝に進むこととなりました。 東京オリンピックのメインスタジアムである国立競技場にて無観客で開催される。 今春から大学生となった金子魅玖人選手(中央大)が、7月にマークした自己記録(1分48秒65)を再び更新する1分47秒30で優勝したのです。 注目選手 高校生 河田 航典 かわた こうすけ 男子100m/自己ベスト10. 新型コロナウイルスの影響により、多くの競技会が中止や延期となり、活動を自粛する日々が続いておりましたが、陸上競技界は、この7月、新たなスタートをしております。 2位には今年から社会人となった津波響樹選手(大塚製薬)が7m76(-0. なお、この種目には、昨年、高校2年生にしてU20年代最初の8mジャンパー(8m12=U20日本記録)となった藤原孝輝選手(洛南高3年・京都、ダイヤモンドアスリート)が招待選手として出場。 一方、このレースが初戦だった小池選手は、「いい状態に仕上げていたつもりだったが、思った以上に身体が軽くて、地面を押せなかった」とコメント。

>

セイコーゴールデングランプリ陸上2020東京:日本陸上競技連盟公式サイト

後半スピードに乗れてないので、そこを戻していきたい。 4mのなか自己3番目となる13秒45で快勝。 (2011年、2013年) 特別協力 [ ]• 6)で優勝。 大会の模様はTBS系列全国ネットで生中継され、TVerとTBS FREEでもライブ配信される予定だ。 この大会は、「セイコーゴールデングランプリ陸上2020東京」(GGP)で、高校生アスリートが日本のトップ選手とともに競う機会として設けられた「ドリームレーン」と同様に、小・中学生アスリートにも活躍できる舞台をつくろうとして準備されたもの。 今季日本最高となる8月1日の10秒04も含めて、今季は中盤から終盤にかけて、イメージに近い走りができていることを評価する一方で、「もっと前半が行けると思うので、そこは来週(アスリートナイトゲームズイン福井)、再来週(富士北麓ワールドスプリント)で直したい」と、エントリーしている次の2レースに向けて課題を示しました。

>

国立競技場にて小学6年生、中学3年生の約700人が出場!「セイコーゴールデングランプリ陸上2020東京 ~ライジングスター陸上~」:日本陸上競技連盟公式サイト

桐生・ケンブリッジ選手が終始リードし、最後はお互い流してレースを終えます。 6)をマークしています。 (等々力陸上競技場)• この2人に続いたのは、予選で10秒25を出して4年ぶりに自己記録を更新していた竹田一平選手(スズキ浜松AC)で自己3番目となる10秒28をマークし、2レースを10秒2台でまとめました。 62/早稲田実業高等学校 東京 自己ベストの3分44秒62は高校歴代3位。 女子3000m障害の層が厚くなってきています。 0)の好記録をマークした藤井清雅選手(君津中・千葉)が優勝しています。 迎えた決勝は16時45分にスタート。

>

セイコーゴールデングランプリ陸上2020東京 開催日程・会場が決定! ~国内トップアスリート、そして高校生が国立競技場に集結!~:日本陸上競技連盟公式サイト

オリンピックでの活躍が期待されるトップ競技者よりも先に、未来を担う若きアスリートたちが、1年延期された東京オリンピックのメイン会場で躍動する形となりました。 最終種目として行われた決勝には、3組行われた予選で各組上位2着+2に入った選手にワイルドカード(ドリームレーン枠の記録最上位者)1名の計9名が進出して行われました。 伊藤 彩香 いとう あやか 女子100mH/自己ベスト13. 優勝は、5m60をクリアした山本聖途選手(トヨタ自動車)。 62/崇徳学園高等学校 広島 杉浦 宏我 すぎうら こうが 男子100m/自己ベスト10. 迎えた決勝(-0. 2m 1位桐生祥秀10秒14 日本生命 2位ケンブリッジ飛鳥10秒16 Nike 3位竹田一平10秒30 スズキ 4位東田旺洋10秒31 茨城陸協 5位柳田大輝10秒36 東京農大二高 6位多田修平10秒37 住友電工 7位岩崎浩太郎10秒43 ユティック 8位小池祐貴10秒53 住友電工 9位河田航典10秒65 中京大中京高 予選のタイムから9秒台の期待も高まった決勝。 (2011年、2013年)• 桐生祥秀(日本生命):9秒98、10秒01• 「ゴールデングランプリ」はワールドアスレティックス WA)が主催する「ワールドアスレティックスコンチネンタルツアー ゴールド」として位置づけられる大会です。

>

ゴールデングランプリ陸上

ラスト1周から吉村選手が抜け出して優勝しました。 【女子】 100m、400m、800m、1500m、100mH、400mH、3000mSC、走幅跳、やり投 参加資格 2020年度本連盟登録者で、本連盟から招待された競技者。 卜部選手vs萩谷選手は… 去年の茨城国体の時は スタートから主導権を握っていた卜部選手がラスト約200mでバランスを崩して失速して 萩谷選手が勝ちましたが、今回は卜部選手が見事にリベンジしました。 近年活況を呈している男子110mHは、前日本記録保持者(13秒36、2018年)で、8月2日の初戦で13秒34(日本歴代2位)の自己新記録を出していた金井大旺選手(ミズノ)が、向かい風0. 神奈川県体育協会(2011年)• 同じ東京の同学年ライバルが高校歴代3位に並ぶこととなりました。 多田選手は10秒37で6位、小池選手は10秒53で8位にとどまりました。

>

SEV SPORTS :セイコーゴールデングランプリ2020

(等々力陸上競技場)• 序盤から積極的で、優勝もあるかなという走りでした。 1)で優勝。 そこができるようになると、もう少しタイムは伸びると思う」と分析しました。 ホクレン4戦の振り返り、さらなる日本記録更新への思い、東京五輪への抱負を語っていただきました。 個人的に楽しみにしていた卜部蘭選手と萩谷楓選手の対決ですが、卜部蘭選手が勝ちました。

>