国吉 病院。 いすみ医療センター

いすみ医療センター

(昭和48年) 現在の建物が竣工。 いすみ市・大多喜町・御宿町 組合立病院となる。 アクセス [ ]• などをして下さる協力者を求めています。 「いすみ医療センター」は、地域に支えられ、地域を支える医療施設でありたいと考えております。 (昭和57年) 御宿町が加入し、5町による組合立病院となる。 昭和39年 町村合併により、夷隅町、、、大多喜町の4町による組合立病院となる。 限られた医療資源と厳しい財政の中にあって、今後の道のりは、決して平坦な道ではないと考えております。

>

いすみ医療センター

病院の老朽化、狭隘化により平成11年新病院改築マスタープランの作成にはじまり、平成21年2月1日「いすみ医療センター」として完成しました。 (昭和24年) 国吉町、中川村、千町村、古沢村、中根村、東村の組合による国保国吉病院が現在地に開設される。 消化器内科 院長:国吉宣俊 日本内科学会(認定医) 日本消化器病学会(四国支部評議員、専門医・指導医) 日本消化器内視鏡学会(四国支部評議員、専門医・指導医) 日本消化管学会(専門医) 日本消化器がん検診学会(認定医) 循環器内科 理事:国吉和重 日本内科学会(認定医) 日本循環器学会(認定循環器専門医) 日本医師会(認定産業医) 日本老年医学会(専門医) 麻酔科(標榜医) 消化器内科 副院長:岡本博司 消化器内視鏡学会(専門医) 日本内科学会(認定医) 日本消化器病学会(専門医) 整形外科 整形外科部長:谷脇祥通 日本整形外科学会(専門医) 日本手外科学会(認定手外科専門医) 消化器外科・肛門外科・麻酔科 消化器外科部長:小田浩睦 日本外科学会(専門医) 日本消化器外科学会(認定医) 消化器がん外科治療(認定医) 麻酔科(標榜医) 日本臨床外科学会 日本大腸肛門病学会 日本内視鏡外科学会 日本腹部救急医学会 外科 外科部長:木下貴史 日本外科学会(専門医). この項目は、に関連した項目です。 (平成21年) 2月1日、いすみ医療センターに改称。 。 外部リンク [ ]• 昭和29年8月31日 給食棟増築 昭和30年9月7日 一般病床53床・結核病床24床に変更 昭和33年5月31日 結核病棟20床 増設(一般病床53床・結核病床44床・伝染17床 計114床) 昭和38年5月31日 病棟(鉄筋2階建1,292平方メートル)および手術棟(鉄筋平家190平方メートル)増築 (一般病床80床・結核病床44床・伝染17床 計141床) 昭和39年4月1日 町村合併等により夷隅町・大原町・岬町・大多喜町組合立病院となる。

>

千葉県いすみ市 いすみ医療センター 《 公式サイト 》/病院案内─沿革

いすみ医療センターは一般病床92床、感染症病床4床、療養病床48床という構成でスタートします。 平成18年3月27日 病院開設許可事項中一部変更許可 千葉県医指令第2号の149 療養病床48床および感染症病床4床の増 結核病床6床の減 新病棟の増築、旧病棟の解体 (一般92床、療養48床、感染症4床 計144床) 平成19年1月26日 国保国吉病院組合規約の変更許可 千葉県市指令第40号 平成19年3月14日 国保国吉病院増改築事業建物本体工事 着工 平成19年3月28日 国保国吉病院増改築事業建物本体工事 起工式 平成20年9月30日 国保国吉病院増改築事業建物本体工事 竣工 平成21年1月20日 病院開設許可事項中一部変更使用許可 千葉県医指令第17号の127 療養病床48床および感染症病床4床の増 結核病床6床の減 新病棟の増築、旧病棟の解体 (新病棟の増築に係る使用許可、療養48床を除く) 平成21年2月1日 「いすみ医療センター」(新病院)へ 平成21年3月25日 第二種感染症指定医療機関に指定 指定病床数:第二種 4床 平成21年11月17日 病院開設許可事項中一部変更使用許可 千葉県医指令第10号の117 療養病床48床に係る使用許可 平成29年6月1日 訪問看護ステーション「いすみ訪問看護ステーション」開設 平成30年3月30日 歯科診療の廃止 令和元年9月1日 地域ケア包括ケア病床導入 (一般70床・地域ケア包括ケア22床・療養48床・感染症4床 計144床). いすみ市、大多喜町、御宿町の1市2町の組合立病院となる。 沿革 歴代病院長 初代 尾本芳次(名誉院長) 任期:昭和23年11月1日~昭和60年3月30日 第2代 窪田静夫 任期:昭和60年4月1日~昭和63年3月30日 第3代 玉川勝郎 任期:昭和63年4月26日~平成4年3月31日 第4代 姫野雄司(名誉院長) 任期:平成4年4月1日~平成27年3月31日 第5代 伴 俊明 (現院長) 任期:平成27年4月1日~ 沿革 昭和24年1月20日 開設:(内科・外科・整形外科・耳鼻咽喉科・皮膚泌尿科・放射線科) 病床数:一般21床 経営主体:国吉町・中川村・千町村・古沢村・中根村・東村立国民健康保険団体連合会 昭和25年1月1日 小児科新設 昭和25年8月31日 結核病棟21床設置 昭和26年1月23日 一部事務組合設置(国保国吉病院組合) 昭和27年5月31日 伝染病棟17床併設 昭和28年4月30日 診療棟増築 昭和28年7月20日 産婦人科設置 昭和29年4月29日 国吉町・中川村・千町村が合併し夷隅町となる。 併設(隣接)の介護老人保健施設シルバーハピネスと、在宅ケアを行なっている訪問看護ステーションを加え、まさに急性期から介護期にいたるまで係わる地域包括ケアの拠点が完成しました。 「」下車徒歩約5分。 (昭和29年) 国吉町、中川村、千町村が合併しとなり、夷隅町、吉沢村、中根村、東村の1町3村の組合立病院となる。

>

いすみ医療センター

国保国吉病院(2008年8月)• 「いすみ医療センター」は地域になくてはならない病院でありたいと努力して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。 (/)。 「」にて乗換え。 昭和62年4月1日 訪問診療・訪問看護開始 平成5年3月25日 事務棟増築(総務課) 平成8年12月1日 併設老人保健施設「シルバーハピネス」開設 鉄筋3階建4,047. (平成17年) 町村合併により、いすみ市が誕生。 09平方メートル 入所定員100名(一般92名・短期入所8名)通所20名 平成10年2月23日 病院開設許可事項中一部変更許可 千葉県医整指令第4号の140 病室収容定員の変更、患者食堂を病室へ用途変更等 一般12床の増床 (一般病床92床、結核病床44床、伝染17床 計153床) 平成10年4月20日 病院開設許可事項中一部変更使用許可 千葉県医整指令第1号の8 病室収容定員の変更、患者食堂を病室へ用途変更等 一般12床の増床 (一般病床92床、結核病床44床、伝染17床 計153床) 平成11年4月23日 病院開設許可事項中一部変更許可 千葉県医整指令第1号の11 病室を倉庫等に用途変更、病室収容定員の変更 結核38床の減少、伝染17床の廃止 (一般病床92床、結核病床6床 計98床) 平成11年6月10日 病院開設許可事項中一部変更使用許可 千葉県医整指令第3号の43 病室を倉庫等に用途変更、病室収容定員の変更 結核38床の減少、伝染17床の廃止 (一般病床92床・結核病床6床 計98床) 平成11年8月9日 国保国吉病院組合規約変更許可 (千葉県地指令第11号) 平成12年3月27日 国保国吉病院組合規約変更許可 (千葉県地指令第32号) 平成12年4月1日 介護保険法施行に伴いシルバーハピネスを介護老人保健施設へ移行 病院 居宅介護支援事業指定 サービスの種類 訪問看護 居宅療養管理指導 老健 居宅介護支援事業指定 サービスの種類 介護老人保健施設 通所リハビリテーション 短期入所療養介護 平成12年7月21日 老健 指定事業者に係る休止届出 サービスの種類 居宅介護支援事業 平成13年3月19日 老健 指定事業者に係る休止届出 サービスの種類 居宅介護支援事業 平成14年3月29日 老健 指定事業者に係る廃止届出 サービスの種類 居宅介護支援事業 平成17年12月2日 国保国吉病院組合規約変更許可 (千葉県市指令第29号) 平成17年12月5日 市町村合併により夷隅町、大原町、岬町が合併し、いすみ市が誕生。 (平成20年) 新病棟竣工予定。 昭和46年1月1日 大多喜町伝染病組合加入 昭和48年7月14日 新病院(鉄筋地上4階地下1階建5,666平方メートル)竣工 地階(給食室・リハビリテーション・機械室・電気室) 昭和54年1月20日 創立30周年記念祝賀式 昭和56年4月15日 歯科・眼科設置 昭和57年4月1日 御宿町が組合に加入、5町の組合立病院となる。

>

いすみ医療センター

。 。 。 。 。

>

千葉県いすみ市 いすみ医療センター 《 公式サイト 》/病院案内─病院概要

。 。 。 。 。

>