キャロウェイ エピック フラッシュ ドライバー。 EPIC FLASH エピックフラッシュ スター ドライバーの試打・評価・感想

キャロウェイ「EPIC FLASH」徹底試打! 3つのヘッドをシャフト違いで打ってみた

エピック フラッシュ シリーズの中でも万人向けというか、日本人向けなのが、エピック フラッシュ スター ドライバーです。 実際打ってみると、打球音は高めで、弾道も高く、ボールが物凄く捕まります。 Oban Kiyoshi Purple 65• これがボールを拾うイメージを出してくれて、この2本溝でボールを捉えようと振ると、うまく芯で打つことができるんです。 ヘッドの無駄な撓みを抑えてくれます。 ・操作性も欲しい。

>

EPIC FLASH エピックフラッシュ スター ドライバーの試打・評価・感想

AIがフェースのデザインをしたことでも話題のエピックフラッシュシリーズのなかで、 エピックフラッシュスターはボール初速が速くて、さらに打球が高くて球がつかまるドライバーです。 0 Tour Spec 8• 練習場でしか打ってませんが、ゴルフコースで使ったらかなり飛ぶ感じがします。 測定結果 上記関連記事内にありますが、試打測定結果について、下記の通りです。 あまり爽快な打感ではないです。 試打したスペック 実際に試打したスペックは以下の通りとなります。 フェース面の丸いグラフィックもフェースの真ん中ではなくて、ややヒール寄りに描かれています。

>

【2019ドライバー分析】キャロウェイの最新モデル「エピックフラッシュ」、AIが導き出した「飛ばしのフェース」。HS36、40、44m/sで試打検証

Aldila Rogue Silver 70• 【打感】 よく弾いて柔らかい。 どちらのシャフトもアップチャージ無し(追加料金無し)で装着できます。 これにより、重心位置を変更して、ドロー打ち、フェード打ちの調整が可能です。 【シャフト】 標準仕様のシャフトは3種類ある。 EPIC FLASHドライバーは3種類ある! 出典: 早速、2019年の年明けから話題となっているエピックフラッシュドライバーですが、日本での発売はROGUE、GBB EPICと同様にスターモデルが追加され、3種類の発売となっています。 では、実際アベレージゴルファー(ヘッドスピード42程度)の私レベルではどのような 試打データがでるのでしょうか。

>

キャロウェイ エピック フラッシュ スター ドライバー

ちょうどいい塩梅です。 ドローもフェードも自由に打ち分けられる。 2020年12月4日• ボールを飛ばすのであれば、飛ばないよりは飛んだ方が良いはずです。 操作性に関しては、個人的には限定のFLASHのほうが少しだけ高い印象。 EPIC FLASHスター:Speeder EVOLUTION for CW S で293g EPIC FLASHサブゼロ:Speeder EVOLUTION V 661 S で320g クラブの差は27gあります。

>

エピックフラッシュの試打&評価|2019年キャロウェイドライバー

〝惚れてまうやろ~! 左のミスを減らせる、 曲がらないフェードが打てる感じです。 到達点を過ぎるとゆっくりとした棒球で前に前に飛んでいきます。 25インチ、総重量301g、バランスD2。 サブゼロはヘッド挙動を穏やかにして、直進性を高めているのだと思います。 驚きの安定感です。

>

「エピックフラッシュ スター」と「エピックフラッシュ」ドライバーの試打&評価│楽しい GOLF LIFE

基本スペック• Design Tour AD GP-6 Black• 低スピンモデルのため、STARドライバーに比べて、ヘッドスピードが速いゴルファー向けのモデルですが、充分なやさしさも併せ持つモデルに仕上がったそうです。 ヘッド重量はシリーズ最軽量で、さらにスピーディに振れるクラブに進化。 Project X EvenFlow Blue 75• また、かなり低スピンなので、ボールが上がり難く感じるかもしれません。 Mitsubishi Tensei Pro Orange 60• つまり、エピック フラッシュ スター ドライバーはフェードが打ちやすいです。 すごい! 【つかまり】 3タイプの中でつかまりは1番。 シャフトスペックは、重量48g、トルク5. 悪くない。

>